\ 夏のPayPay祭グランドフィナーレ攻略法! /

【PayPayポイント運用とは】始め方を簡単解説!チャレンジコースで1年運用した結果公開

【PayPayポイント運用とは】始め方を簡単解説!チャレンジコースで1年運用した結果公開

PayPayの日常使いやYahoo!ショッピングを利用すると貯まる「PayPayポイント」は、貯めるだけではなく運用ができるのをご存知でしょうか?

本記事では、1年以上PayPayポイント運用をしている主婦が、メリットやデメリット、運用の始め方などをご紹介します。

この記事でわかること

✔️ PayPayポイント運用ってなに?
✔️ PayPayポイント運用の始め方
✔️ 運用に向いている人
✔️ 主婦が1年間運用した結果

本記事は利益を保障するものではありません。あくまでも参考程度に、ご自身の判断で行っていただくようお願いいたします。

ぶち
ぶち

資産運用にご興味のある方は、ぜひ最後までお付き合いください♩

\PayPayポイントがザクザク貯まる!/

【2022年度版】これで完璧!PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)の始め方

スポンサーリンク

PayPayポイント運用とは

PayPayポイント運用は、獲得したPayPayポイントをポイント投資に回すことができるサービスです。コースを選んでポイントを追加するだけで運用が開始されます。(投資先は、アメリカを代表する複数企業です)

「投資」と聞くと難しそうに聞こえますが、面倒な手続きなしで始めることができるため、「資産運用に興味があるけど、投資に踏み出す勇気がない」という方が、初めて投資に触れる体験としてぴったりです。

ぶち
ぶち

私も初めての投資はポイント運用で、今も継続しています!

PayPayをこれから始めたい方はこちら/

【PayPay】始め方から使い方まで一挙解説!普段のお買い物をよりお得に楽しもう!

運用のメリット・デメリット

それではメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  1. 1円からスタートできる
  2. 面倒な手続きが不要
  3. 運用中のポイントはいつでも引き出すことができる
  4. ポイント運用なので手軽に始められる
  5. 株価が上がれば、ポイントが増える

1円からスタートできる

投資は、通常まとまったお金で運用していきます。一方、 PayPayポイント運用は1円からスタートできます。(最近では少額で始められる証券口座も増えていますね!)

初めてチャレンジする場合/

万が一減ってしまっても
ダメージの少ない金額から始められる
ポイント投資は魅力的

面倒な手続きが不要

投資をするには、通常証券口座を開設する必要があります。しかし、PayPayポイント運用はその手間がありません。

\とても簡単!/

「テクノロジーコース」
「スタンダードコース」
「チャレンジコース」
3つのコースから選ぶだけ
でOK

 PayPayボーナス 運用コース
引用元: PayPay公式HP

運用中のポイントはいつでも引き出すことができる

投資したPayPayポイントは、24時間365日いつでも引き出すことが可能です。

ぶち
ぶち

利益が大きく出ているときや、ポイントでお買い物がしたいときなど、いつでも対応できて安心!

ポイント運用なので手軽に始められる

ポイント運用は、仮に損失が出てしまったとしても現金の減少ではないため、実際のお金を失うより精神的なストレスが少なくて済みます。

今後、資産運用にチャレンジしていきたい方には、手軽にできる投資経験として良い機会になります。

ぶち
ぶち

とはいえ、ポイントも立派な資産なので適当な運用はやめておきましょう!

株価が上がれば、ポイントが増える

必ず利益が出るとは限りませんが、株価が上昇すればご自身の資産(ポイント)が増える体験をすることができます。

お金に働いてもらう経験ができるのは
大きなメリット!

デメリット

  1. 配当金が出ない(複利が効かない)
  2. 元本割れする可能性がある
  3. 2022年3月24日以降、手数料が発生する

配当金が出ない(複利が効かない)

株式投資の場合、株主へ利益の一部を配当金として配分することが多いですが、ポイント運用にはそれがありません。

なので、放置しておけば複利効果が期待できる投資とは違い、運用開始した時から上がるか下がるかが全てという訳です。

ぶち
ぶち

あくまで特定の銘柄に連動するポイント運用サービスであり、株主になった訳ではありません!つまり、長期保有のメリットがないことが残念!

あくまでPayPayポイント運用は投資に慣れてもらうためのサービス。株主ではないので仕方がないことです。

② 元本割れする可能性がある

投資したPayPayポイントは、株価に連動しています。株価が上がればポイントが増え、下がれば減ります。よって、必ず利益が出るとは限らず、マイナスとなる可能性も十分あるのです。

ぶち
ぶち

ポイントですが、当然減るとショックなので、許容できるリスクの範囲内から始めることが大切!

2022年3月24日以降、手数料が発生する

2022年3月24日から100円以上追加すると1%の手数料が発生するようになりました。

「せっかく獲得したポイントから手数料が引かれてしまうのはもったいない!」という方は、「自動追加設定」をオフにして、手動で少額ずつ投資していく必要があります。

ぶち
ぶち

現状の仕組みでは、99円の入金を連投することもOKです。(2022年6月現在)

どんな人に向いている?

上記のメリット・デメリットを踏まえると、 PayPayポイント運用が向いている方は以下の通りです。

  • 現金を減らすことなくポイントのみで資産運用を体験してみたい人
  • 長期的にじっくりポイントを増やしていきたい人
  • 元本割れをするリスクを許容できる人
ぶち
ぶち

絶対に損したくない!短期間で利益を得たい!という方には向かないかもしれません。

PayPayポイント運用の始め方

始め方はとても簡単、一緒にやってみましょう。

ぶち
ぶち

たったの4ステップでできちゃいます!

PayPayポイント運用の始め方
  • 手順①
    ホーム画面の「ポイント運用」をタップ
     PayPayポイント運用 始め方1

    利用規約を確認の上【上記に同意して続ける】【ポイント運用をはじめる】をタップします。

  • 手順②
    運用するコースを選ぶ

    3種類の中から運用するコース選びます。

     PayPayポイント運用 始め方2
    NEW! テクノロジーコース

    ハイリスク・ハイリターン。短期運用向き。

    スタンダードコース

    ローリスク・ローリターン。長期的に安定して運用したい人向き。

    チャレンジコース

    ハイリスク・ハイリターン短期間で資産を増やすチャレンジがしたい人向き。

    ぶち
    ぶち

    私は現在、チャレンジコースで長期運用していますが、初めての方は変動が小さい「スタンダードコース」の方が安心かと思います。

  • 手順③
    金額を入力する
     PayPayボーナス運用 始め方

    運用したい金額を決め、【追加する】をタップします。運用額を確認し、もう1度【追加する】をタップします。

  • 手順④
    完了!

    追加が完了しました!あっという間です。

    ぶち
    ぶち

    お疲れさまでした♩

主婦の1年間の運用結果と増やしたコツ

2021年3月からポイント運用を始めた私の運用結果がこちらになります。

 PayPayボーナス 運用結果

約1万円の利益が出ました!

ぶち
ぶち

約3万9千円のポイントを追加して、約4万9千円にまで増えました!

「投資先の株価が下がった時に買って、上がった時に売る」のが投資の鉄則。例えば、100円で追加して、150円で引き出せたら50円の利益になります。

ですが、初心者にとって買い時や売り時を見極めるのは非常に難しいです。

そのため、私は買い時は一切気にせず、長い目で見てじっくり運用を続けていくようにしています。

画像の通り、一時的にポイントが減ってしまう場面もありますが、全体として見るとしっかり利益が出ているので、今後も上手に PayPayポイントを獲得しながらじっくり運用していく予定です。

ぶち
ぶち

PayPayポイント運用は、基本アメリカ企業に連動します。別途運用中の「つみたてNISA」と同じく長期的な運用を前提としています。

※長期運用の場合でも、利益が保障されているわけではありません。運用を始める際は、ご自身の判断のもと行ってください。

2022年3月24日以降、手数料に注意

デメリットでもご紹介しましたが、2022年3月24日以降、手数料が発生することに注意が必要です。

PayPayポイント運用の手数料

100円以上追加する場合:手数料1%
99円以下の場合:無料

PayPayポイントを自動で運用に追加してくれるサービス(自動追加機能)がとても便利ではありますが、手数料をかけずに運用していくためには99円以下になるよう手動で分散追加していく必要があります。

ぶち
ぶち

私は今後、追加するタイミングは深く考えず、隙間時間に手動で追加→長期運用の流れで続けていく予定です。

ポイントをザクザク貯めるならPayPay経済圏!

普段の生活で使っているサービスを、できる範囲でソフトバンクグループが提供しているPayPay経済圏のものに揃えることで、ポイントがとっても貯まりやすくなります!

ぶち
ぶち

下記記事が、お得生活の参考になれば嬉しいです!

PayPay経済圏とは?

【2022年度版】これで完璧!PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)の始め方

PayPay経済圏への移住はこれで完璧!

【PayPay】始め方から使い方まで一挙解説!
【PayPayカード】PayPayポイントがどんどん貯まるお得なカード誕生!
【Y!mobile】PayPay経済圏にはY!mobileがおすすめ!メリット/デメリットを解説

Yahoo!ショッピングキャンペーン情報

5のつく日と日曜日のキャンペーンを解説
日替わりクーポンを解説
「倍!倍!ストア」を解説
不定期開催キャンペーン!お得な日を徹底攻略
【ふるさと納税】Yahoo!ショッピングでお得に寄付する方法は?

LOHACOもお得!

【2022年度版】LOHACO by ASKUL と LOHACO PayPayモール店の違いとは?どっちがお得?

まとめ

以上、 PayPayポイント運用についてのご紹介でした。獲得したPayPayポイントを投資に回すことで、現金を使わずに投資経験をすることができます!

「資産運用に興味があるけどなかなか踏み出せない」という方が、メリット・デメリットを踏まえた上で初めて投資に触れるきっかけとなりましたら幸いです。

\PayPay経済圏でポイントを貯めよう!/

【2022年度版】これで完璧!PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)の始め方

ぶち
ぶち

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックが励みになります♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました