\ Yahoo!ショッピング本日のキャンペーンはこちら /

【PayPayカード】年会費無料でPayPayポイントがどんどん貯まる!特徴や還元率をわかりやすく解説

PayPayポイントがどんどん貯まる「PayPayカード」は、PayPayユーザーなら必携の1枚です。

この記事では、知っておきたい基本情報やメリット / デメリットを分かりやすくご紹介します。

この記事でわかること
  • PayPayカードの基本情報
  • メリット / デメリット
  • PayPayとPayPayカードはどっちがお得?
  • 家族カードについて

※この記事はPRを含みます。

お得情報をピックアップ!
\5,000円以上のお買い物で+5%還元/
\最大2,500円クーポン配布!/
\BICコジマ 夏さきどりセール!/
LYPプレミアム限定!高割引率の特別企画/
YouTubeもやってます
スポンサーリンク

PayPayカードとは

\PayPayカードの基本情報/
年会費永年無料
国際ブランドJCB / Visa / Mastercard
ポイントPayPayポイント
基本還元率1.0%
(200円ごとに還元)
最大還元率1.5%
(200円ごとに還元)
ポイントの使い方1ポイント1円で利用可
家族カードあり
(10枚まで)
ETCカード年会費550円
カードデザインたて型 / よこ型
ナンバーレスカード
3Dセキュア対応
Apple Pay対応
タッチ決済対応
その他Yahoo!ショッピング・LOHACO利用で還元率+3%
発行会社PayPayカード株式会社

PayPayカード』は、年会費永年無料で「PayPayポイント」が貯まるお得なクレジットカードです。Yahoo! JAPANカードが改良されて誕生しました。

はる
はる

ポイントが貯まりやすく使いやすい!とっても優秀なカードです♩

\年会費無料!/

参考 詳しくはこちら↓↓
PayPay』始め方-使い方 徹底解説

PayPayカードのポイント還元率

カード利用で1.0%還元

PayPayカードでお買い物すると、1.0%還元(200円ごとに還元)のPayPayポイントが還元されます。

貯まったPayPayポイントは、「PayPay」と「Yahoo!ジャパンID」を連携することで、街のお店やオンラインストアで1ポイント1円として使うことができます

※「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」「ソフトバンク(ワイモバイル / LINEMO含む)の通信料等」「ソフトバンク / ワイモバイルまとめて支払いを介してのPayPay残高チャージ」など、一部特典付与の対象外となる場合があります。

はる
はる

まとめて使うときのために貯めたり、ポイント運用に利用することも可能です!

PayPayクレジット登録で最大1.5%還元

PayPayカードPayPayクレジット
基本還元率1.0%1.0%
PayPayステップ
条件達成の翌月
(200円以上を30回以上かつ合計10万円以上の支払い)
+0.5%
(PayPayクレジット登録者限定)
+0.5%
合計最大1.5最大1.5%
※200円ごとにPayPayポイント還元

PayPayクレジットに登録しておくことで、「PayPayカード」利用分もPayPayステップ支払い条件(200円以上を30回以上かつ合計10万円以上の支払い)にカウントされ、達成すると最大1.5%還元となります。

PayPayクレジットに登録しないと、PayPayカード支払いはPayPayステップにカウントされません。

「光熱費や税金 / Amazon / デリバリーサービス / サブスク」なども対象なので、普段のお支払いをPayPayアプリ支払いとPayPayカードにまとめれば、毎月じゃなくとも達成できると思います。

Yahoo!ショッピング・LOHACO利用で還元率+3%

引用元:Yahoo!ショッピング
\誰でも毎日5%貯まる/
PayPay残高払いPayPayクレジット
PayPayカード
※1 基本還元率0.5%1.0%
※2 毎日もらえる3.5%3.0%
ストアポイント1.0%1.0%
合計5.0%5.0%
※1 200円ごとにPayPayポイント還元
※2 Yahoo! JAPAN IDとLINEアカウントの連携が必要(未連携の場合はヤフーショッピング商品券の付与)

Yahoo!ショッピングを利用する際、PayPayカードで支払うと還元率が+3%UPし、上表のように毎日5%のポイントが貯まります。

ソフトバンク / ワイモバイルユーザーなら、毎日のポイント還元率がさらに上がります。

タップして内訳を確認!
条件ポイント付与上限
毎日もらえる+3.5%
(残高)
または
+3.0%
(クレジット/カード)
5,000円相当/月
PayPay残高払い
PayPayクレジット
PayPayカード
(ゴールド含む)
基本還元率
+0.5%
(残高)
または
+1.0%
(クレジット/カード)
なし
LYPプレミアム会員+2.0%5,000円相当/月
スーパーPayPayクーポン+10.0%500円相当/期間
ストアポイント+1.0%なし
合計17.0%
条件ポイント付与上限
毎日もらえる+3.5%
(残高)
または
+3.0%
(クレジット/カード)
5,000円相当/月
PayPay残高払い
PayPayクレジット
PayPayカード
(ゴールド含む)
基本付与率
+0.5%
(残高)
または
+1.0%
(クレジット/カード)
なし
LYPプレミアム会員+2.0%5,000円相当/月
Enjoyパック加入特典+5.0%1,000円相当/月
ストアポイント+1.0%なし
合計12.0%

その他、「5のつく日」や「超PayPay祭」など様々なポイントUPキャンペーンと併用することも可能です。普段のお買い物がとてもお得になります。

メリット / デメリット

メリット

  1. 年会費永年無料
  2. ナンバーレスでセキュリティが安心
  3. Apple Pay / タッチ決済に対応
  4. カード利用速報が使える
  5. PayPayポイントの使い道が幅広い
  6. PayPayポイントは有効期限がない

① 年会費永年無料

PayPayカードは、年会費永年無料で持つことができます。

※使った代金の支払いが遅れた場合、年率14.6%の遅延損害金が発生するので気をつけましょう。

② ナンバーレスでセキュリティが安心

PayPayカード
引用元:PayPayカード

クレジットカード番号やセキュリティコードの記載がないナンバーレスカードのため、情報漏洩のリスクが少なく安心して使うことができます。

Apple Pay / タッチ決済に対応

Apple Pay / タッチ決済に対応しています。

暗証番号の入力という一手間がかからず、専用端末にiPhoneやApple Watch、カードをかざすだけでスピーディーにお支払いができます。

④ カード利用速報が使える

カード利用速報とは、PayPayカードを使った時点で、その内容をお知らせしてくれるサービスです。

日時や金額の通知を受け取れるので、より安心して所持できます。

⑤ PayPayポイントの使い道が幅広い

PayPayポイントはPayPayが使える街のお店や通販サイトで、1ポイント1円として使うことができます。

使う際は、PayPayアプリを利用します。PayPay残高またはPayPayクレジットと併用することが可能です。

⑥ PayPayポイントは有効期限がない

PayPayポイントには有効期限はありません。うっかりポイントを失効させてもったいない思いをしなくて済みます。

有効期限付きのポイントは多いので、PayPayカードの大きなメリットとなります。

※PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDが未連携の場合、付与日から60日で失効するので必ず連携しておきましょう。

デメリット

  1. 申し込みにはSMS認証可能なスマホが必要
  2. 海外旅行保険が付帯しない

申し込みにはSMS認証可能スマホが必要

PayPayカードへの申し込みはスマホからのみとなっているため、スマホを持っていない方にとってはデメリットとなります。PCからの申し込みはできません。

海外旅行保険が付帯しない

海外旅行保険が付帯していないので、海外旅行に出かける場合は注意が必要です。別途保険に入るか、保険付きの他のカードを持っておくと安心でしょう。

PayPay残高払いとPayPayカードはどっちがお得?

PayPay残高払いPayPayカード
基本還元率0.5%1.0%
PayPayステップ
条件達成の翌月
(200円以上を30回以上かつ合計10万円以上の支払い)
+0.5%+0.5%
(PayPayクレジット登録者限定)
合計最大1.0%最大1.5%
※200円ごとにPayPayポイント還元

「PayPay残高払い」の基本還元率は0.5%です。対して「PayPayカード」の基本還元率は1.0%です。

PayPayステップの条件を達成することで、最大1.5%還元を狙うことができます。

▶︎PayPayカードがお得!

PayPayクレジットとPayPayカードはどっちがお得?

PayPayクレジットPayPayカード
基本還元率1.0%1.0%
PayPayステップ
条件達成の翌月
(200円以上を30回以上かつ合計10万円以上の支払い)
+0.5%+0.5%
(PayPayクレジット登録者限定)
合計最大1.5%最大1.5%
※200円ごとにPayPayポイント還元

PayPayクレジット」と「PayPayカード」のポイント還元率は同じです。

ですが、PayPayアプリ特有のキャンペーンである「PayPayクーポン / PayPayスクラッチくじ(旧PayPayジャンボ)」を活用できるのは「PayPayクレジット」のみとなります。

そのため、どちらも使えるようにしておいてPayPay加盟店(PayPayが使えるお店)だったらPayPayクレジット ➡︎ PayPayNGでクレジットカードが使えるお店だったらPayPayカードという使い方がおすすめです。

▶︎PayPayクレジットがお得!

家族カードも最大1.5%還元

引用元:PayPayカード

家族カードの利用代金は、本会員のカード分と合算して請求・引き落としがされるので、管理をまとめたい人におすすめです。

最大10枚まで申し込みすることができ、何枚でも年会費永年無料となっています。

これまでは、PayPayカードの本会員のみ利用可能だった「PayPayクレジット」が、2023年8月1日より、家族会員も利用可能となりました。

家族カードが PayPayアプリに登録済み
引用元:PayPayカード
家族カードが PayPayアプリに未登録
引用元:PayPayカード

家族カードの利用で貯まるPayPayポイントは原則本会員に付与されますが、家族カードをPayPayアプリに登録した場合、家族会員のPayPayアカウントに付与されます。

また、PayPayステップ条件達成のカウントも家族会員にカウントされます。

つまり、家族会員がPayPayクレジットに登録した場合、PayPayステップの条件をクリアすることで最大1.5%還元を狙うことができますが、ポイントの付与が本会員と家族会員に分散されます

はる
はる

メリット・デメリットを検討して利用しましょう!

PayPayカードゴールドとは

引用元:PayPayカード
  • 年会費:11,000円
  • 常時PayPayポイント1.5%還元
  • ソフトバンク通信料が最大10.0%還元
  • ワイモバイル通信料が最大3.0%還元
  • SoftBank 光 / SoftBank Airの料金が最大10.0%還元
  • おうちでんき / 自然でんきの料金が最大3.0%還元
  • LYPプレミアムの特典が使い放題
  • 旅行損害保険特典や国内空港ラウンジ無料特典が付帯
  • お買い物保険付き(最高300万)

ソフトバンク / ワイモバイルユーザーなら毎月の固定費でどんどんポイントが貯まり、街のお買い物でもらえるポイント還元率も1.5%と平均以上の設定です。

参考 分かりやすく解説↓↓
PayPayカードゴールド】お得になる人

PayPay経済圏でもっとお得に!

日常生活をPayPay経済圏のサービスに揃えることで、ポイントがとっても貯まりやすくなります!

PayPay経済圏とは?
PayPay経済圏への移住はこれで完璧!
ヤフショのキャンペーン情報
その他のお得情報

まとめ

以上、PayPayカードについてのご紹介でした。

  • 年会費永年無料
  • PayPayポイントが貯まる
    (有効期限なし)
  • Yahoo!ショッピング利用で+3%還元
  • ナンバーレスでセキュリティも安心

PayPayユーザー / Yahoo!ショッピングユーザーは持っていて損はない1枚です。ぜひチェックしてみてくださいね。

年会費無料!
はる
はる

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeもやってます

にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックが励みになります♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました