\ Yahoo!ショッピング最大34.5%戻ってくる! /

【Y!mobile】PayPay経済圏にはY!mobileがおすすめ!メリット/デメリットを解説

【Y!mobile】PayPay経済圏にはY!mobileがおすすめ!メリット/デメリットを解説

PayPay経済圏でよりお得に暮らすための必須キャリア、Y!mobile(ワイモバイル)

この記事では、実際にY!mobileを愛用している主婦の視点を含めながら、メリット/デメリットをわかりやすく解説していきます。

PayPay経済圏に興味がある方 / 暮らしていきたい方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事でわかること

✔️Y!mobileの基本情報
✔️ メリット / デメリット
✔️Y!mobileがおすすめなのはこんな人!

ぶち
ぶち

メリット/デメリット共にあるので、自分に合っているかぜひチェックしてね♩

スポンサーリンク

Y!mobileとは

Y!mobile(ワイモバイル)は、SoftBank(ソフトバンク)のサブブランドとして格安SIM(格安スマホ)を提供している携帯ブランドです。PayPay経済圏の必須キャリアと言っても過言ではありません。

なぜなら、PayPay株式会社はソフトバンクのグループ会社だからです。他のスマホユーザーと比べてPayPayポイントの還元率が高くなり、お買い物がお得になるのです!

気になる料金プランは以下の通り。シンプルS/M/Lの3つのプランに分かれており、必要なデータ容量に応じて選びます。

 
引用元:Y!mobile公式HP
ぶち
ぶち

大手3大キャリアと比べると、かなりお手頃な価格だよね!

以前と比べてこのような変更があり、さらに使いやすくなりました。

✔️ 5Gに対応
✔️ 月額料金がずっと変わらない
✔️ 通話のかけ放題は有料オプションになった分、基本料金が値下がりした

メリット

ここがおすすめ!
  • 家族割引サービスが優秀
  • おうち割光セットで安くなる
  • 通信速度が速い
  • Yahoo!ショッピング/PayPayモールをお得に使える
  • Yahoo!プレミアム会員に無料でなれる
  • 店舗数が多く、いざとなったら相談ができる
ぶち
ぶち

詳しくみていきます!

家族割引サービスが優秀

引用元:Y!mobile公式HP

Y!mobileは家族割がかなり優秀で、ご家族や同居人などとご一緒に複数の回線を契約すると、2回線目以降の基本使用料が毎月最大1,188円割引になります。(最大9回線まで、主回線(1台目)の割引は無し)

家族割適用価格
  • プランS(3G):990円
  • プランM(15G):2,090円
  • プランL(25G):2,970円

格安SIM各社3GBのプランで家族割価格を比較してみると、下記のようになります。(2022年4月現在)

Y!mobileUQモバイル楽天モバイルmineoOCNモバイルONE
1台目2,178円1,628円1,078円1,463円
(5G)
990円
2台目3,168円3,256円2,156円2,926円
(5G)
1,980円
3台目4,158円4,884円3,234円4,389円
(5G)
2,970円

最安値まではいきませんが、家族割を適用することによって他社との差がどんどん小さくなり、かなり料金を抑えられることがわかります。

ぶち
ぶち

離れて暮らしている家族も対象だから、みんなでY!mobileにするとよりお得だよ!

詳しくはこちらをご覧ください。

おうち割光セットで安くなる

引用元:Y!mobile公式HP

おうち割光セットは、お家のネット環境を「SoftBank光」または「SoftBank Air」にすることで、基本使用料が毎月最大1,188円割引になるサービスです。(家族割と併用することはできないので、どちらかを選ぶ必要があります)

おうち割の最大のメリットは、主回線(1台目)も割引が適用になることです。そのため、家族割よりも安く済みます。

格安SIM各社3GBのプランでセット割価格を比較してみると、下記のようになります。(2022年4月現在)

Y!mobileUQモバイル楽天モバイルmineoOCNモバイルONE
1台目990円990円1,078円1,463円
(5G)
770円
2台目1,980円1,980円2,156円2,926円
(5G)
1,540円
3台目2,970円2,970円3,234円4,389円
(5G)
2,310円

こちらも最安値まではいきませんが、かなり料金を抑えられます。インターネット回線を変更する手間はかかりますが、今後PayPay経済圏で暮らしていきたい!という方には、家族割よりもおすすめのプランです。

ぶち
ぶち

私はおうち割光セットで契約しているよ♩

詳しくはこちらをご覧ください。

通信速度が速い

格安SIMは、キャリア回線の一部を借りてサービスを提供しています。ユーザーは、その回線を分け合いながら利用するので、お昼や夕方など回線が混み合う時間帯は、通信速度が下がってしまうのです。

ぶち
ぶち

格安SIMは「速度が遅い」と言われている理由はこれだったんだね!

しかし、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、自社回線を利用できるため安定した通信速度で使うことができます。auのサブブランドであるUQモバイルと並んで、通信速度が速いことで評判があります。

加えてプランM/Lの場合、速度制限がかかっても1Mbpsの速度が出ます。これは他の格安SIMと比べてもダントツで速く、ウェブサイトの閲覧やSNSなどは問題なく利用できることもメリットです。

ぶち
ぶち

実際に使っていて、どの時間帯でもサクサク動くから速度が気になったことはないよ♩

※ソフトバンクの電波が入りづらい地域では、使いにくいという声もあるようです。

Yahoo!ショッピング/PayPayモールをお得に使える

ワイモバイルスマホユーザーはPayPayステップ適用で毎週日曜日は最大20.5%相当戻ってくる!
引用元:Y!mobile公式HP

Y!mobileユーザーなら、PayPay経済圏のショッピングサイトであるYahoo!ショッピング/PayPayモールを利用すると、他のスマホユーザーよりもお得になります。なぜなら、PayPayポイントの還元率が高くなっているのです。

ワイモバユーザーなら
  • Yahoo!プレミアム会員に無料でなれる:+2%PayPayポイント還元率UP
  • 月額550円でEnjoyパックに加入できる:+5%PayPayポイント還元率UP
ぶち
ぶち

普段のお買い物でザクザクポイントが貯まるから、家計管理に嬉しい!

加えて毎週日曜日は+5%のPayPayポイントが還元される日になっているため、最大20.5%という高還元率になります。

\ヤフショのお得な買い物術/

【2022年度版】5のつく日と日曜日の合わせ技!Yahoo!ショッピング&PayPayモールでお得に買い物しよう!

Yahoo!プレミアム会員に無料でなれる

Yahoo!プレミアム会員は、Yahoo! JAPANが提供する月額508円(税込み)の有料サービスです。登録すると、Yahoo!ショッピングやPayPayモールでお買い物をする際に、+2%のPayPayポイントが付与されます。(PayPay残高 / PayPayカード / Yahoo! JAPANカード決済に限る)

この有料会員にY!mobileユーザーなら無料で加入できます。

他にもYahoo!プレミアム会員には様々な特典があり、かなりお得なサービスになっています。

Yahoo!プレミアム会員特典
  • Yahoo!ショッピング/PayPayモールでのお買い物で+2%のPayPayポイント還元
  • 飲食店のネット予約で使えるクーポン(PayPayグルメ)
  • 雑誌・漫画が読み放題
  • ZOZOTOWN PayPayモール店で使える送料分210円OFFクーポン
  • プレミアム会員限定のPayPayクーポンがある
  • Yahoo!トラベルでいつでも5%PayPayポイント還元
  • オリックスレンタカーが最大50%割引
  • Yahoo!かんたんバックアップの容量が無制限
  • Yahoo!ショッピングでの「お買いものあんしん補償」など
ぶち
ぶち

月額508円とは思えないサービス内容です!

\詳しくはこちらにまとめました/

【Yahoo!プレミアム会員】知っておきたいメリット/特典を徹底解説!フル活用してお得に暮らそう♩

店舗数が多く、いざとなったら相談ができる

Y!mobileショップ/取扱店は全国に約4,000店舗あり、何か困ったことがあればショップ店員さんに直接質問することができます。

格安スマホの場合、実店舗がなくインターネットから申し込むケースが多いですが「電話やオンラインの相談だけでは不安」というあなたには特におすすめです。

ぶち
ぶち

ネットで来店予約ができるから、待ち時間も少なく済むよ♩

その他の機能

その他、以下のメリットがあります。

  • デザリング機能が無料で使える
  • キャリアメールが無料で使える
  • 有料オプションで通話かけ放題プランがある
  • データ繰越が可能
  • 解約は店舗/オンラインから選べる
  • 違約金がかからない(プランによってはかかる場合もあり)

デメリット

注意点
  • 格安SIMの中では基本料金が高い
  • 低速モード切り替えがない
  • データ無制限プランがない
  • カスタマーセンターに繋がりにくい

格安SIMの中では基本料金が高い

他社の格安SIMと基本料金を比較すると、以下のようになります。(2022年4月現在)

Y!mobileUQモバイル楽天モバイルmineoOCNモバイルONE
3GB2,178円1,628円1,078円1,518円
(5G)
990円
15GB3,278円2,728円2,178円
(20GBまで)
1,958円
(10GB)
1,760円
(10GB)
25GB4,158円3,828円3,278円
(無制限)
2,178円
(20GB)
なし

通信速度の速さや店舗サービス、PayPay経済圏をお得に使えることなどを考慮すると、決して高すぎる金額ではないかと思いますが、他社と比べて高額な設定となっていることがわかります。

ぶち
ぶち

契約する際は、家族割やおうち割光セットといった割引サービスを利用しましょう!

低速モード切り替えがない

他の格安SIMには、高速モードと低速モードを自分で自由に切り替えられる「速度切り替え機能」が備わっています。低速モードを使うと契約のデータ容量を節約できるため、上手にやりくりすると低容量プランでも必要な時に高速モードでスマホを使うことができます。

しかし、残念ながら今のところY!mobileでは自由に速度を切り替えることができません

ぶち
ぶち

今までやりくりしてデータ容量を使ってきた人は、少し不便に感じるかも。

データ無制限プランがない

Y!mobileの最大データ容量は25GB/月です。それ以上の通信をしたい場合は0.5GBごとに550円の追加料金が必要です。

「無制限プランがないと困る」という場合は、楽天モバイルやソフトバンクなど、別の会社を検討する必要があります。

カスタマーセンターに繋がりにくい

電話で相談したいことがあっても、なかなか繋がらないという声をよく見かけます。

ですが、他の格安SIMでもそのような声はあるため、Y!mobileが特別繋がらないというわけではなさそうです。また、チャットサポートを活用することも可能です。

チャットサポートのご案内はこちら

Y!mobileがおすすめの人

メリット/デメリットを踏まえると、以下の項目に当てはまる人はY!mobileがおすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 料金は抑えたいが、安定した通信速度も譲れない人
  • 最安値まではこだわらない人
  • データ容量が25GBあれば十分な人
  • Yahoo!ショッピング/PayPayモールを利用する人
  • PayPay経済圏で暮らしたい人
  • 店舗で相談できる環境が欲しい人

反対に「とにかく最安値でスマホを使いたい人」「データ容量を気にせず無制限で使いたい人」は他の会社を検討しましょう。

ぶち
ぶち

PayPay経済圏で暮らすなら断然Y!mobile!

まとめ

以上、Y!mobileのメリット/デメリットのご紹介でした。

通信費用を抑えつつも安定した速度でスマホを使えるY!mobileは、大手キャリアと格安スマホのいいとこ取りになっています。PayPay経済圏でお得に暮らすためのサービスが充実しているのも嬉しいポイント。

ぜひ、お得生活を楽しむための参考にしてみてくださいね♩

ぶち
ぶち

最後までご覧いただきありがとうございました!

\PayPay経済圏をチェック!/

【2022年度版】これで完璧!PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)の始め方
【家計管理】PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)と楽天経済圏どっちがお得?自分に合った経済圏でお得に暮らそう!

にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックが励みになります♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました