\ Yahoo!ショッピング本日のキャンペーンはこちら /

【完全ガイド】PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いとは?

【完全ガイド】PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いとは?

PayPay加盟店やオンラインショッピング等でのお支払いで使える「PayPay残高」には、「PayPayマネー / PayPayマネーライト / PayPayポイント」の3種類があり、それぞれ機能が異なります。

この記事では、みんなが気になるPayPayマネーとPayPayマネーライトの違い / それぞれの特徴を解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事でわかること
  • PayPayマネーとPayPayマネーライトの違い
  • メリット / デメリット

※この記事はPRを含みます。

本日のお得情報をピックアップ!
12/1(金)〜16(土)
\グランドフィナーレ準備期間/
\ゾロ目の日クーポン配布中!/
YouTubeもやってます
\ながら作業におすすめ!/
スポンサーリンク

PayPay残高とは

引用元:PayPay公式

PayPay残高とは、PayPay加盟店の店舗やオンラインショッピングでのお支払いに利用できる電子マネーのことです。1円単位で使えます。

PayPay残高は3種類

PayPay残高の種類
  • PayPayマネー
  • PayPayマネーライト
  • PayPayポイント

PayPay残高には「PayPayマネー / PayPayマネーライト / PayPayポイント」の3種類があり、チャージ方法によって種類が決まります。

全て有効期限がないため、うっかり失効させてしまう心配はありません。

しかし、使える機能がそれぞれ異なります。

\機能の違い一覧/
引用元:PayPay公式HP
はる
はる

機能の違いはこの後わかりやすく解説します!

参考 これから始める方はこちら↓↓
PayPay』始め方から使い方まで一挙解説

PayPayマネーとは

PayPayマネーは、本人確認をした後、以下の手段でチャージしたPayPay残高です。

PayPayマネーのチャージ方法
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM / ローソン銀行ATM
  • ヤフオク! / PayPayフリマの売上金
はる
はる

本人確認前にこの方法でチャージした場合はPayPayマネーライトになります!

PayPayマネーライトとは

PayPayマネーライトは、以下の手段でチャージしたPayPay残高です。

PayPayマネーライトのチャージ方法
  • PayPayカード
  • PayPayクレジット(旧あと払い)
  • ソフトバンク / ワイモバイルまとめて支払い

PayPayポイントとは

PayPayポイントは、特典やキャンペーンなどでもらえるPayPay残高です。あくまでも「ポイント」なので、「チャージ」という概念はありません。

はる
はる

PayPayやPayPayカードを利用してお買い物をしたり、Yahoo!ショッピングのキャンペーンを活用するとPayPayポイントが貯まります♩

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違い

結論からいうと、PayPayマネーは「出金(銀行口座に払い出し)/ 自治体へ請求書払い(税金など) / Amazonでのお買い物」が可能です。

これは、PayPayマネーライトではできない機能です。

つまり、PayPayマネーは現金化が可能で、PayPayマネーライトはPayPayアプリを通してのみ利用可能という点が1番の違いになります。

はる
はる

「税金以外の請求書払い」や「送る / 受け取る機能」は両者ともに対応しています!

PayPayマネーのメリット

PayPayマネーライトにはない、PayPayマネーの特徴を順にご紹介します。

  • 現金化が可能
  • 税金の支払いに使える
  • Amazonで使える
  • PayPay資産運用が使える

現金化が可能

PayPay残高の中で唯一、現金にすることが可能です。

必ずしもPayPayアプリを介さなくても利用できる自由さがあるため、「とりあえずPayPayを使ってみたい」という人も安心です。

出金の手順
  1. PayPayアプリ下部の【ウォレット】をタップ
  2. PayPay残高表示部の【内訳・出金】をタップ
  3. PayPayマネー欄にある【出金】をタップ
  4. 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択(なければ口座を追加しましょう)
  5. 出金したい金額を入力し、【出金する】をタップ
  6. 手続きが完了すると振り込み予定日が記載

税金の支払いに使える

引用元:PayPay公式

PayPayには、公共料金や税金などの請求書に記載されたバーコードをPayPayアプリで読み取ることで支払いができるPayPay請求書払いというサービスがあります。

コンビニや金融機関の窓口に行って支払っていた料金を、自宅で簡単に納付できる大変便利な機能です。

固定資産税 / 住民税 / 自動車税等の税金の納付をPayPay残高で支払う場合、利用できるのは「PayPayマネー」のみとなっています。

はる
はる

ガス・水道・電気といった公共料金のお支払いにはマネーライトやポイントも利用できます。

Amazonで使える

引用元:PayPay公式

Amazonでのお支払いに利用できるPayPay残高は「PayPayマネー / PayPayポイント」の2種類です。

一部決済できない商品もありますが、ショッピングだけでなくAmazonプライム会員費やAmazon Kindle本の購入にも利用できます。

はる
はる

AmazonアカウントとPayPayを連携させる必要があります!

PayPay資産運用が使える

引用元:PayPay証券公式

PayPay資産運用とは「PayPayマネー / PayPayポイント」を使って、PayPayアプリの中で資産運用ができるサービスです。

開始するためには、まず以下2つの手続きが必要です。

「PayPay資産運用」まず必要な手続き
  • PayPayで本人確認
  • PayPay証券での証券口座開設

参考 分かりやすく解説↓↓
PayPayポイント運用】始め方や手数料を解説

PayPayマネーのデメリット

  • 本人確認をしておく必要がある
  • PayPay銀行以外の口座に出金する場合は手数料がかかる

本人確認をしておく必要がある

引用元:PayPay公式

PayPayマネーとしてチャージするためには、PayPayアプリで『本人確認』をしておく必要があります。

手続きができる書類は「マイナンバーカード / 運転免許証 / 運転経歴証明書」の3つです。

「マイナンバーカード / 運転免許証」の場合は、ICチップ読み取りで最短2分で申請が完了しますが、「運転経歴証明書」は3日程度かかります。

参考 本人確認の手順はこちらから↓↓
本人確認の手順(PayPay公式HP)

PayPay銀行以外の口座に出金する場合は手数料がかかる

銀行口座への出金は100円から可能です。

しかし、PayPay銀行以外の口座に出金する場合は100円の手数料がかかります。

\出金手数料/
PayPay銀行0円
その他の銀行100円
はる
はる

頻繁にチャージと出金を繰り返す人はPayPay銀行を作っておくのがおすすめです。

PayPayマネーライトの特徴

PayPayマネーライトでできることとできないことは以下の通りです。

できること
  • PayPay加盟店の店舗やオンラインショッピングでのお支払い
  • 送る / 受け取る機能
  • 税金以外の請求書払い
できないこと
  • 出金(現金化)
  • 税金の支払い
  • Amazonの支払い
  • PayPay資産運用での活用
はる
はる

PayPayマネーライトをPayPayマネーに変えることはできません!

PayPayポイントの特徴

PayPayポイントでできることとできないことは以下の通りです。

できること
  • PayPay加盟店の店舗やオンラインショッピングでのお支払い
  • 税金以外の請求書払い
  • Amazonでの支払い
  • PayPay資産運用での活用
できないこと
  • 出金(現金化)
  • 税金の支払い
  • 送る / 受け取る機能
はる
はる

PayPayポイントは現金化や送る機能は使えませんが、使い道が幅広い優秀なポイントです♩

持っているPayPay残高の種類の確認方法

現在お持ちのPayPay残高の種類や内訳を確認する方法は以下の通りです。

PayPay残高の種類の確認方法
  1. アプリのホーム画面右下にある【ウォレット】をタップ
  2. PayPay残高表示欄にある【内訳・出金】をタップ
  3. 各PayPay残高の内訳が表示

PayPay残高の支払い優先順位

PayPay残高でお支払いをする際、支払いに利用される残高の種類には優先順位があります。

支払い優先順位
  1. PayPayポイント
  2. PayPayマネーライト
  3. PayPayマネー
はる
はる

ポイントが先に消化され、1番使い勝手の良いPayPayマネーは最後までとっておける仕組みです!

PayPayユーザーはPayPayカードもおすすめ

引用元:PayPayカード

PayPayカードは、年会費永年無料1%(200円につき2円相当)のPayPayポイントが貯まるお得なクレジットカードです。

「PayPay加盟店ではPayPay / クレジットカード加盟店ではPayPayカード」と使い分けることで、より効率的にポイントを貯めることができておすすめです。

はる
はる

PayPayユーザーはぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

年会費無料!
\新規入会:最大5,000円相当もらえる/

PayPay経済圏でもっとお得に!

日常生活をPayPay経済圏のサービスに揃えることで、ポイントがとっても貯まりやすくなります!

はる
はる

お得生活の参考になれば嬉しいです♩

PayPay経済圏とは?
PayPay経済圏への移住はこれで完璧!
ヤフショのキャンペーン情報
その他のお得情報
年会費無料!
新規入会:最大5,000円相当もらえる

まとめ

以上、「PayPay残高について / PayPayマネーとPayPayマネーライトの比較」のご紹介でした。

PayPay加盟店やオンラインショッピング等でのお支払いで使えるPayPay残高には「PayPayマネー / PayPayマネーライト / PayPayポイント」の3種類があり、それぞれ機能が異なります。

それぞれの特徴を把握して、お得にPayPayを使ってくださいね♩

はる
はる

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村に参加しています。応援の1クリックが励みになります♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました